バイク王の買い取りは断っても大丈夫?

思い入れのあるバイクですから、できるだけ納得のできる値段で売却したいというのはありますよね。

ですが、バイク王の査定にはそのように大切にしてきた経緯はほとんど加味されません。

もちろん、大切に乗っていて状態がとても良いということであれば、査定額に反映されることもありますが、バイク王の査定で一番重視されているのは、中古バイクオークションの相場なのです。

ですから、どれだけ思い入れがあったとしても、そのバイクが市場で人気の無いものであればどうやっても良い値段が付かないということになってしまいます。

ですから自分は、実際に自分のバイクを査定してもらって、納得がいかない値段であればはっきりと断るつもりでいます。

バイク王としてはしっかりとバイクを買い取って、それを転売して利益にしたいわけですから、セールストークはある可能性があります。

営業がとてもしつこいという評判もあるほどです。

でも営業がある程度食い下がるのは当然と言えば当然のこと。

スタッフがわざわざ出張して査定しているわけで、その分の人件費だってかかっています。

一件の査定を大切にして、しっかりとあとの売上につなげることをするのが商売ですよね。

ただ、そのようなことばかり考えて、スタッフの言うまま売ってしまう必要はないはずです。

売却するまでは自分が所有しているバイクであるわけですから、断るときはしっかりと断るということが必要です。

断るためには、いくらだったらいいかな、というラインをしっかりと持っておくことです。そうしなければ、買い叩かれないぞ、と息巻いていても、いざとなるとセールストークに持っていかれてしまう可能性があります。

それまで相棒として乗ってきたバイクには、思い出もたくさん詰まっていますよね。

自分もそうです。

妻と出会って、関係を深めてきたデートの中にはいつも愛車がありました。

自分にとってはそれもひっくるめた査定額なんです。

だから、納得できなければ断るつもりでいます。

はるばる査定に来てくれたバイク王のスタッフには少し悪い気もしますが、それはそれで仕事ですし、そのような人は山ほどいるはずです。

バイクが好きであればあるほど、自分の中で納得できる価格というものがありますよね。譲れないところもあります。

そのような部分は絶対に曲げないのが、ライダーの意地だとも思っています。

バイク王の営業に押し切られそうで怖い、、、と考えている人は、もう一度そのバイクに対しての思い入れを確認してみることで、意志をしっかりと持つことができます。

そして、相手もプロですからそのような顧客の相手をたくさんしてきていますので、大丈夫です。

このページの先頭へ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ・ご利用上の注意